自己破産とは?

家借金の解決の方法として、任意整理や民事再生以上によく聞く言葉といえば、やはり自己破産なのではないでしょうか。もっともよく聞く言葉ではあるものの、実はこの自己破産というのは非常に重い意味を持っているものであり、軽々しく行なうべきものではありません。あくまでも債務整理における最終手段である、というように考えておくべきものです。とは言え、そうしなければどうしようもない、という場合については十分考慮に値するものでもあります。

この自己破産というのは政務整理の手段の1つであり、特に財産がほぼないために、債務の支払いを全くできないということを裁判所によって認めてもらうことによって可能となるものです。この自己破産は行なった時点において借金の支払い義務が免除される仕組みとなるのが特徴となっています。ただし、これを行う場合は住宅や車などの高価なものは手放し、債務整理のために使用しなければなりません。ただし、その後の収入については自分の思うように使用できるようになります。ただし、この方法を採ると弁護士などの一分の職業について資格制限が発生することで就くことができなくなってしまう、という点については注意が必要です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

About the Author

管理人