民事再生とは?

お財布弁護士を介して借金の解決を行おうとする場合について、使用することができる方法として次に紹介するのは「民事再生」についてです。法人の倒産等の場合について「民事再生法」という法律について聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。この民事再生は法人だけではなく、個人向けの個人民事再生というものが存在しています。民事再生というのは、現在の借金を返済することが難しいということを裁判所に認めてもらうことによって、その返済を分割することができるというものとなっています。

任意整理と違っている点は、間に裁判所が入ることになる点です。任意整理というのはあくまでも債務者と債権者の間における相談によって決定されるものであるのに対して、民事再生の場合は裁判所による介入が行われることになります。借金が5000万円以下である場合、最低返済額が10分の1程度にまで減額される可能性もあります。また、資格制限などを受けることがないほか、住宅などの財産については維持したままで借金の減額の可能性があるのが民事再生の特徴となっています。その分、任意整理よりは強制力が強いものとなるため、次以降の借金利用がしにくくなる事が多くあります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

About the Author

管理人